マンダラアート画廊|Masaya_Otani (VI$ӇΠЦ®️) オリジナル曼荼羅(マンダラ)アーティスト「Masaya_Otani」の公式ホームページ。マンダラの持つ対称性を用いて、スピリチュアルとヒーリング、意識を表現しています。カードやシールなど身の回りに置いていただけるアイテムをご用意しておりますので、モチーフの無いアート作品を通して、世界唯一のヴィジョンをお楽しみください。

ありがとうの大切さ

生き方として、「ありがとう」

私は厄介な病を持っていて、思うように生きられない。
例えば、昨年診断された病名は「群発頭痛」
痛み止めは劇薬指定されたスマトリプタンというクスリだ。

 

 

群発頭痛

Googleで群発頭痛を調べると、面白いことが分かる。
それは、世の中で最も痛い病ということだ。
目を釘で打たれるような痛みがあり、もだえ苦しむ。

まあ、考えてみればそれくらいは痛む。群発頭痛はとても苦しい。
それでも、ヒトは生きていれば慣れてしまう。
しばらくは「なんともないふり」を演じることも可能だ。しかし、そのような状態は地獄である。

 

ヒーラーとの出会い

この厄介な病気を治癒してくれた方がいた。
関西在住のヒーラーの方である。
西洋医学の限界を超えて、スピリチュアルな部分から治療を施してくれた。
あまり詳しくは書かないけれど、自分の中では最も辛い病態だった群発頭痛が消えた。
その後に、恩人のヒーラーの方は「痛みのような苦しい出来事に対しても、ありがとう。と、感謝を忘れずにしなさい」と、教えてくれた。
物事には、どういったことであっても意味があり、奇跡なのだと、私は受け止めている。

 

 

激しい痛みと曼荼羅

群発頭痛の発作と痛みを感じてしまうと、激しくエネルギーを消費する。
そして気持ちも不安になってしまう。これは大丈夫なのか?と。

そんな日々の中、マンダラを描き続けた。
苦しいけれど生きてるじゃないか。とか、道端の小さな花の美しさ等。
苦しい日々は小さな幸せを気づかせてくれる。

 

 

小さな幸せを大胆に描く

どれほど小さくても、幸せなことは美しさを表現するには十分な要素になる。
小さな幸せのおかげで、最初の一筆をすすめることができる。
だから、辛い頭痛であっても「ありがとう」と言えるようになった。

また、ヒーラーの方とは親しく交流させていただいている。

コメントは受け付けていません。

特集

マンダラアート画廊|Masaya_Otani (VI$ӇΠЦ®️) オリジナル曼荼羅(マンダラ)アーティスト「Masaya_Otani」の公式ホームページ。マンダラの持つ対称性を用いて、スピリチュアルとヒーリング、意識を表現しています。カードやシールなど身の回りに置いていただけるアイテムをご用意しておりますので、モチーフの無いアート作品を通して、世界唯一のヴィジョンをお楽しみください。

〒515-0001
三重県松阪市大口町362-3 Pensee G-7

090-7850-4875

9:00~20:00
定休日:火曜・水曜

This error message is only visible to WordPress admins

Error: The account for masaya_otani needs to be reconnected.
Due to recent Instagram platform changes this Instagram account needs to be reconnected in order to continue updating. Reconnect on plugin Settings page